10月16日のピットクルーカップに出場予定のお客様のタイヤ交換です。車両はKLX125。標準タイヤはトレールタイヤなのでレースに備え前後モトクロスタイヤに交換です
1

チョイスしたのは前後ともDUNLOPのGEOMAX-51です。ブロックタイヤを履いたオフ車のホイールはカッコイイねぇ~


2
GEOMAX-51はミディアム路面用だけどほどほどにブロックの隙間があって柔らかい路面も広くカバーしてくれます。


3
ついでにリムとスポークを磨いて、ニップルを増し締めして、ホイルベアリングのチェックとグリスアップもしました 新車で買って半年ほど。一般道でしか走行していないそうですが、スポークのニップルは意外と緩かったです。そこそこ車重のあるマシンなので、ニップル増し締めと空気圧の管理はマメにしたほうが良いですね。



4
やっぱり職業柄トレールタイヤよりもブロックタイヤのほうがカッコよく見えてしまいます



5
ついでにバーパッドもピットクルーカップ用に余っているものを勝手につけちゃいました KLX125の標準ハンドルはブリッジがついていないのでバーパッドが装着できないのですが、FATバー用をなんとか装着。バーパッドがないとハンドル廻りは鉄・アルミがむき出しなので、転倒でぶつけたら簡単にケガしますよ。マジで!


こちらのお客様は今回初レースということで45分の体験プチレースクラスに出場。タイヤを変える事でより速く走ることは可能になりますが、初心者の場合はどちらかと言うと“より安全に”という効果のほうが高いと思います。
ほんと~にタイヤの差は凄いですよ。トレールタイヤで濡れた土の上を走るのは、氷の上を走るような感覚ですからね…。林道ともまた違う感覚ですね。

さ~て、タイヤもしっかり交換したし、ピットクルーカップ楽しんじゃいましょう


なおピットクルーカップに関しての詳しい情報はピットクルーカップ・大会ブログをご覧ください!(こちらもワタライが書いているんですが) ただいまパドック申請を受付中です!